【プーリア州】サレント半島の中心都市、バロックのフィレンツェ、レッチェ(Lecce)へ

f0329429_16255232.jpg
レッチェのシンボル、サンタ・クローチェ教会。バカンス時期なのに、残念ながら修復中でした。
f0329429_16260451.jpg
バルコニーを支えているのは、レパントの戦いで打ち負かしたトルコの海賊や空想上の動物達だそう。
f0329429_16261080.jpg
使われている石は、レッチェ近郊で今も採掘される石灰岩、レッチェ石。
粒子が細かいので、加工しやすいそうです。
f0329429_16262209.jpg
時間や天候によって色が違って見えるそうです。黄昏時は、はちみつ色に輝くそうです。
f0329429_16262844.jpg

f0329429_16264029.jpg
内部。
f0329429_16264831.jpg
ドゥオーモ広場。
f0329429_16265996.jpg
f0329429_16270760.jpg
f0329429_16271366.jpg
f0329429_16271726.jpg
f0329429_16272387.jpg
f0329429_16272738.jpg
f0329429_16273331.jpg
レッチェもマテーラ同様2019年の欧州文化首都の候補地です。
f0329429_16274769.jpg
f0329429_16275290.jpg
市民の憩いの場、サントロンツォ広場。
f0329429_16275604.jpg
レッチェの守護聖人サントロンツォ。

レッチェは、治安が良いので、夜ライトアップされた町を楽しめると聞いて、レッチェに泊まることにしたのですが、昼間からちょっと怪しげな人達が歩いているし、治安は良いとはいえないと感じました。レストランの選択肢も少なく困っていたところ、たまたまレッチェの郷土料理を出す素敵なマダムがオーダーをとっているレストランを見つけました。
f0329429_16280693.jpg
f0329429_16281415.jpg
プーリア料理の特徴らしいですが、前菜の種類が多いです。
f0329429_16282453.jpg
f0329429_16282981.jpg
f0329429_16283859.jpg
f0329429_16284241.jpg
f0329429_16285990.jpg
前菜はここまで。
f0329429_16290338.jpg
ワインは、マダムおすすめのCantale Teresa Manara Salento IGT (Chardonnay - barrique)。
f0329429_16291317.jpg
f0329429_16291927.jpg
このパスタはユニークでかつ美味しかったです。下にあるパスタは美味しい魚貝のスープをすっているので、柔らかくなっていて、2種類の食感が楽しめます。
f0329429_16292517.jpg
プーリアの人は、「葉っぱ食い」と言われるほど昔から野菜(特に葉物野菜)を食べるそうです。旅行中は、どうしても野菜不足になるので、野菜炒めを沢山頂けるのは嬉しいです。
f0329429_16293312.jpg
町の雰囲気や、修復中の教会でレッチェで宿泊したのをちょっと後悔しましたが、こちらの食事は大満足でした。

<関連記事>
日本で買えるプーリア州のワイン(主な土着品種:ネグロアマーロ、プリミティーヴォ、ネーロ・ディ・トロイア、ボンビーノ・ネーロ、ボンビーノ・ビアンコ)


[PR]

by Laviequotidienne | 2014-08-21 17:14 | イタリア  

<< 【プーリア州】とんがり屋根のト... 【プーリア州】イタリア最東端、... >>