【ピエモンテワイン街道の旅】バルバレスコの3大産地の1つバルバレスコ村へ

f0329429_05151036.jpg
イタリア、ピエモンテ地方、バルバレスコ村に到着。GAYA(ガヤ)のカンティーナ。
f0329429_05151604.jpg
f0329429_05152005.jpg
今回はシーズンオフにピエモンテに訪れたことがあり、小さな村はレストランやお土産もの屋さんは閉まっています。
f0329429_05154816.jpg
こちらの日本人経営のレストラン・ワインショップでガヤのワインを買う予定でしたが、お休みでした。
f0329429_05153656.jpg
バルバレスコ村の村営カンティーナ。ここで試飲し、ワインを購入出来ます。メールで買いたいワインがあるかどうか問い合わせしたところ、なかったので今回は立ち寄りません。
f0329429_05155917.jpg
バルバレスコの教会。あとで、バローロ村に行っても経験するのですが、世界的に有名な村ほどシーズンオフはお店、レストランがしまっていて、静かでした(書き入れ時以外は、バカンスのようです)。
f0329429_05160871.jpg
f0329429_05161237.jpg
バルバレスコは、 バローロよりも砂質土壌が多く含まれているため、エレガントな酸味が強く表れ、比較的早く飲み頃を迎える、と言われています。お目当てのエノテカ(ワインショップ)があるネイヴェ村へ。
f0329429_05162490.jpg
f0329429_05163334.jpg
ネイヴェ村の入口。バルバレスコより活気がありました。
f0329429_05165118.jpg
残念ながら閉まっていました。
f0329429_05170126.jpg
バルバレスコ村のレストランは全部しまっていたのですが、ネイヴェ村にはレストランは数件開いていました。
レストランの人がいらっしゃったので、ディナーはお店が開いているか確認し、予約をしました。
f0329429_05170582.jpg
f0329429_05171057.jpg
f0329429_05171627.jpg
一旦バルバレスコ村のホテルに戻ります。
f0329429_05172682.jpg
ライトアップされたバルバレスコ村。
f0329429_05173657.jpg
静かです。
f0329429_05174238.jpg
世界的に有名なワインの名前の村がこんなに閑散としているなんて、想像していませんでした。
f0329429_05175404.jpg
ネイヴェ村のレストラン。先程予約した時にいらっしゃった方は、先程のくだけた格好とはうってかわって正装に近い、きちんとした格好で待っていて下さいました。帰る際に気が付きましたが、私達が予約したため、私達だけのためにレストランを開けられたようでした。
f0329429_05180921.jpg
f0329429_05180054.jpg
サービスの食前酒。
f0329429_05181309.jpg
ひよこ豆のスープがこの上なく美味しかったです。シェフが日本人の方だったので、サービスの方がひよこ豆と教えて下さいました。
f0329429_05181834.jpg
f0329429_05183003.jpg
おすすめしていただいたバルバレスコ。
f0329429_05183681.jpg
ミートソースのタヤリン(ピエモンテのパスタ)。
f0329429_05184002.jpg
ピエモンテの郷土料理、カルネ・クルーダ(タルタル)。
f0329429_05185123.jpg
サーロインステーキ。
f0329429_05185563.jpg
ピエモンテの郷土料理、ボリート・ミスト(イタリアの肉のおでん?)。
f0329429_05191402.jpg
f0329429_05191936.jpg
f0329429_05192550.jpg
f0329429_05194166.jpg
f0329429_05194693.jpg
最初の食前酒と前菜のサービスだけでなく、終始プロフェッショナルで感じの良い接客で、お料理も繊細で美味しかったので、是非再訪したいです。

Ristorante La Luna Nel Pozzo
住所: Piazza Italia, 23, 12052 Neive CN, イタリア
電話:+39 0173 67098



[PR]

by Laviequotidienne | 2015-03-01 21:01 | ピエモンテワイン街道の旅  

<< 【ピエモンテワイン街道の旅】ト... 【プーリア州の世界遺産】とんが... >>