【オーヴェルニュ地方のロマネスク教会】ロマネスクの至宝、ブリウドのサン・ジュリアン教会

f0329429_21514322.jpg
ブリウドに到着。
近くに車をとめて教会に向かいます。
f0329429_21515618.jpg
サン・ジュリアン教会。
サン・ジュリアンは、4世紀初頭、ブリウドで殉教した聖人です。
f0329429_21520648.jpg
後陣=東側。
オーベルニュ地方のロマネスク教会の特徴は、後陣の円形の祭室の上に、
もう一段円形の屋根が置かれ、その上に尖塔を置くというスタイル。
石の色、教会の周りの環境の違いはありますが、建物自体としては、
ほぼ似たような教会です。
建物の統一感はオーヴェルニュ地方のロマネスク教会の特徴だそうです。
f0329429_21521235.jpg
f0329429_21563322.jpg
西側
f0329429_21570781.jpg
f0329429_21565096.jpg
f0329429_21564160.jpg
西側中央扉口
f0329429_21521999.jpg
南側扉口
f0329429_21522930.jpg
f0329429_21522412.jpg
堂内はステンドグラスが小さいためかなり薄暗いです。
f0329429_21523613.jpg
f0329429_21524213.jpg
f0329429_21524955.jpg
高さ:56m  長さ:78m 幅:22mの大きな教会です。
f0329429_21525619.jpg
柱の彩色は大分色あせていますが、創建当時の鮮やかさは、容易に想像できます。
f0329429_21530248.jpg
柱のフレスコ画。
f0329429_21531261.jpg
f0329429_21532813.jpg
f0329429_21531839.jpg
壁面の人頭像
f0329429_21532381.jpg
外観もそうですが、柱の石の組み合わせ方が印象的です。
f0329429_21533798.jpg

f0329429_21534221.jpg
f0329429_21534896.jpg
f0329429_21535503.jpg
f0329429_21540000.jpg
f0329429_21540544.jpg
f0329429_21541264.jpg
f0329429_21542200.jpg
f0329429_21542815.jpg
f0329429_21543332.jpg
f0329429_21544597.jpg
クリプトの聖ジュリアンと聖遺物箱。
f0329429_21545196.jpg
2階から
(夕方には鍵をかけてしまうようでした。鍵をかける時間だったみたいですが、
少し待っていただき、2階に行くことが出来ました)
f0329429_21545792.jpg
ここから望遠レンズで柱頭彫刻が良く見えます。
幾多の石の色に、更に彩色された柱。
暗い堂内でも圧倒される華やかさがあります。
f0329429_21550343.jpg
丸天井は、13世紀にゴシックに造り変えられたそう。
f0329429_21551122.jpg
f0329429_21552326.jpg
2階のサン・ミシェル礼拝堂の見所は天井と壁に描かれた鮮やかなフレスコ画。
19世紀に修復が行われたそうです。
f0329429_21552892.jpg
キリストと四福音書記者の象徴。
左上:マタイ(天使)右上:ヨハネ(鷲)
左下:マルコ(獅子)右下:ルカ(雄牛)
f0329429_21553538.jpg
キリストを囲む天使達。
f0329429_21554526.jpg
f0329429_21555261.jpg
f0329429_21562888.jpg
今回オーヴェルニュ地方のロマネスク教会の5姉妹のうち4つ訪れました。
近いうちにクレルモン・フェランのノートルダム・デュ・ポール教会も訪れたいです。

 

[PR]

by Laviequotidienne | 2016-08-07 23:19 | ロマネスク教会  

<< サンディアゴ・デ・コンポステー... 【オーヴェルニュ地方のロマネス... >>